2013年11月23日

小物の製作

2013.11.23.1.jpg

 オーダーの家具ばかりでは、いざというときに紹介するものがないし、ちょっとした展示用に小物をいろいろ作ってみたいと思います。端材を引っ張り出してきて・・・と。まずはフォトスタンド。こちらはリバーシブル。裏表で表情が変わります。

2013.11.23.2.jpg

 休みなく作ります。またまた材を引っ張り出して・・・抱え込んだ端材の有効り利用ができるしいいね。
まだまだ予定するものはあるので・・・、結構楽しんで作っています。



posted by SATO at 10:09| Comment(0) | 木工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

馬乗りほぞ

2013.10.26.4.jpg

 今回は馬乗りホゾを作ってみます。もちろんホゾとり盤があれば・・・あっという間なんですが、わが工房には、そのスペースも資金もありません。しかし何かと必要な加工。昇降盤でやってみます。ちなみに角面とりカッターもありません。
 まずは、大まかに余分な部分に切り込みを、これは鋸刃を傾斜させた時に、鋸に乗ってしまう分を最小にするため、そうでないと思いっきり端材が飛んできます。怖い怖い

2013.10.26.5.jpg

 次にホゾを加工。前工程で余分な部分をとっているので、幅決めも現物合わせができます。

2013.10.26.6.jpg

 鋸刃を45°に傾斜させ、肩の部分を加工。隅線ぴったりに合わせるのが一苦労。

2013.10.26.7.jpg

 尾根付きも考えたのですが、さほどの強度も必要ないので、四方胴付きとしました、ので昇降盤である程度カットして、あとは角のみで落とします。角のみか鑿でしか落とせません。

2013.10.26.8.jpg

 次にほぞ穴の部材は、ルーターである程度面とりをし、最後の仕上げは精度を考え、自由角面取鉋で調整します。

2013.10.26.9.jpg

 いざ、組んでみました。うまくいったようです。今回でこの加工も取り入れていけそうです。しかし、角面とりカッター欲しい。









posted by SATO at 08:41| Comment(0) | 木工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

小さな家具

2013.10.12.1.jpg

 小さな家具をただ今作っております。奥行きが200mm程度。でも手はぬきません。あられ組を施し、前面は留め加工としました。要領がわかれば、ここら辺は一発でOKですね。

2013.10.12.2.jpg

 端材置き場からいろいろな材料を集めて、厚みをそろえました。幅はランダムに
集まった材は、ウォールナット、チェリー、サペリ、ニヤトー、ホワイトオーク、タモ、メープルなどです。

2013.10.12.3.jpg

 厚みがないので、反りがでないよう慎重に剥ぎ合わせ

2013.10.12.5.jpg
 
 もったいないけど、御覧のように木目が斜めになるように、カット。でももったいないな

2013.10.12.4.jpg

 できたものは、ドアの鏡板。POPな感じじゃあありませんか?こういったのも面白いでしょう?







posted by SATO at 15:42| Comment(0) | 木工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。